2008年10月15日

米コネティカット州、同性婚を合法化

米コネティカット州、同性婚を合法化 州としては3番目



【10月11日 AFP】米コネティカット(Connecticut)州で10日、同性婚が合法化された。マサチューセッツ(Massachusetts)州、カリフォルニア(California)州に続いて3番目。

 同州の最高裁は「異性愛者に認められている権利をゲイやレズビアンに禁止することを州憲法は認めていない」とし、4対3の賛成多数で同性婚を認める判決を下した。(c)AFP
2008/10/11 AFPBBNews

米コネティカット州最高裁、同性婚を容認

[ハートフォード(米コネティカット州) 10日 ロイター] 米コネティカット州の最高裁判所は10日、同性愛者の婚姻を認める判決を下した。米国で同性カップルの婚姻が正式に認められたのは3州目となる。

 米国では2003年のマサチューセッツ州に続き、ことしはカリフォルニア州で同性婚が合法化された。

 同性婚に反対のコネティカット州のジョディ・レル知事(共和党)は「結婚とは男女の結びつきによるものだとの考えに変わりはない」と述べた。その上で「コネティカットの人々の大半の声を反映したものだとは思わない」と話し、今回の判決に不服ながらも立法上あるいは州法改正など判決を覆すことができなかったことで納得し、今後は判決結果を支持していくとの姿勢を示した。
2008/10/10 ロイター
posted by てつ at 02:15| 富山 ☁ | TrackBack(0) | LGニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108092836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。