2007年05月16日

IDAHO関連イベント

やっぱ愛ダホー(IDAHO)!メッセージ大募集

IDAHOイベントのブログはこちら

東京での開催に続き、大阪、神戸でも開催されます。

東京での記事はこちら


≪大阪≫
関西レインボーパレード主催

日時:5月17日15時30分〜
場所:大阪心斎橋アメリカ村三角公園
詳細:
・15時半〜17時 準備
・17時〜19時半 アクション
・19時半〜20時 清掃・撤収
その後打ち上げを予定しています。

とのことです。

≪神戸≫
神戸LGBTIQプライドマーチ主催

神戸では署名活動が行われます。

日時:5月17日13時〜
場所:三宮OIOI百貨店前

配布チラシの内容

今日は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェ
ンダー等)の人権問題を考える上で障害になる、社会の中に蔓延
するLGBTへの嫌悪感や恐怖感(ホモフォビア)について考える日
です。

IDAHOとは、毎年5月17日に、世界の各地でホモフォビアにつ
いて考えようという呼びかけです。呼びかけ人はLouis-Georges
TIN氏。

5月17日は、1990年に、世界保健機関(WHO)の国際障害疾病分類
(ICD10)から同性愛が削除されることが決められた日です(ICD10の
出版は93年)。これにより、同性愛はいかなる意味においても治療
の対象とならないことが明示されましたが、依然、根強いホモ
フォビアが世界の各地に残っています。

また、6月28日のPrideDayは、LGBTの尊厳や性の多様性を祝う日
ですが、IDAHOは社会のホモフォビアの現実に目を向け、それを
是正しようという日です。

私達の友好団体であるBASE KOBEは、平成17年12月に、神戸市、
及び神戸市教育委員会に文書で、性的少数者の人権の推進について
申し入れ、性的少数者の人権を推進するとの回答を得ています。
とりわけ、児童・生徒のいじめの問題に対しては、市民全体の問題
として取り組むべき喫緊の課題であると考えています。

平成19年5月17日
神戸LGBTIQプライドマーチ
増田 ケンゾヲ

参考資料

神教指人第131号(神戸市教育長からの回答文)
神保総人第99号(神戸市保健福祉局長からの回答文)

という形で署名活動を17日13時からします。

実施にあたっては、BASE KOBEのKOJIさんと二人ですることに
なりました。

平日の昼からと言う事、プライドマーチと違い地元での
顔出しなので、ボランティア協力はしにくいと思いますが、
是非ご署名にご協力下さい。

(当日天気予報では雨ですが、その場合阪急三宮交通センタービル
とOIOI百貨店を結ぶ歩道橋の下で実施します)

--

第6回東京プライドパレード公式イベント
『愛だ!肉だ! BBQ(バーベキュー)』


イベント詳細はこちら
東京プライドパレード公式サイト
http://parade.tokyo-pride.org/6th/index.html

春たけなわの海辺でバーベキュー☆

昨年、パレードのファンドレイジングイベントして開催され
大好評だったBBQ、今年ももちろん開催いたします。

クラブイベントや劇場イベントとはまたひと味違う、レジャー型
交流イベントだから、参加する皆さんの親近感もグッとアップ!
グループでも個人でも気軽に参加して仲良くなれちゃう、オトク
感満載のイベントです♪

パレードに参加したことがある人も、ない人も、みんなで一緒に
ワイワイやろうよ!ぜひぜひ、参加して下さいね☆


開催概要
開催日時
5月19日(土曜日)13時〜16時
※雨天の場合、2007年5月26日(土曜日)13時〜16時までに順延

開催場所
お台場・都立潮風公園

※雨天順延の場合、都立葛西臨海公園での開催になります

参加費用
お一人様 3,500円
※参加費のうち500円をパレードの運営費用に充てさせて頂きます
※飲食物はほぼ食べ放題・飲み放題になりますが、品切れの場合は
追加ぶん自己負担となります

参加方法
お申込みフォーム
http://www.tlgp.org/bbqentry/bbqentry2007.html

よりお申し込み下さい。

お申込みに必要な情報は、
1) ニックネーム
2) 携帯電話番号
3) 携帯メールアドレス
4)参加できる日の確認となります(※)。
お申し込み頂いたメールアドレスには、BBQ 開催についての情報を
随時送信いたします。

※個人情報保護について
送信して頂いた個人情報は、『愛だ!肉だ! BBQ(バーベキュー)』
の運営以外の目的で使用することはありません。
また、個人情報を外部に漏らすことは厳にいたしません。
個人情報の リストは、『愛だ!肉だ! BBQ(バーベキュー)』終了
後、すみやかに消去いたします。

【お申込み期限について】
当日でも参加できますが、参加多数の場合、先着順で受付を行い、
定員に達した場合はお断りする場合がございます。
できるだけ事前にお申し込み頂けますようお願いいたします。

【グループでの参加について】
グループでの参加を予定される場合でも、個人情報の扱いの問題
などがございますので、お手数ですが、グループ単位ではなく、
参加予定者お一人お一人個人単位でのお申込みをお願いしております。

【キャンセルについて】
キャンセルは前日まで受け付けております。
エントリー後にご案内しますメールアドレスに 、メールでお知ら
せ下さい。無断でのキャンセルはご遠慮下さいますよう、お願い
いたします。

【フード・ドリンクについて】
フード・ドリンクはフリーでお召し上がり頂けますが、なくなり
次第個人負担とさせて頂きますので、ご了承下さいませ(なくな
らないように努力します☆)。
posted by てつ at 11:46| 富山 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

ESTOイベント情報

ESTOさんより

第24回親子交流会@東京

日時:2007年6月9日(土)13:30〜
16:30(集合13:00)
参加費:ESTO会員 500円 非会員 1000円
会場:練馬区と新宿区の境目あたり(参加者にお知らせします)
申込み〆切 6月6日(水)24:00まで

テーマ:
一人一人少しずつ、だけど完全にちがう私たち
──「性の多様性」?
話題提供者:石田 仁 (大学非常勤講師)

<話題提供者の紹介>
石田仁(いしだ・ひとし) 
大学非常勤講師。性的マイノリティへの理解を促進する授業を担当。
授業では、医療制度・宗教・差別から新宿二丁目・やおい等々まで
幅広く論じています。
研究では、私たちが「当たり前」と思っている「性」のあり方を、
歴史を用いて再考してきました。共著として『図解雑学ジェ
ンダー』(ナツメ社)、『ジェンダーと社会理論』(有斐閣)、
『戦後日本 女装・同性愛研究』(中央大学出版部)などがあります。
2007年に中央大学大学院文学研究科修了、博士(社会学)、
ESTO正会員。

司会&保護者担当:桑原猛(スタッフ)
サポート&ユース担当:石田仁(サポーター)

<内容について>
自分を尊重し、同時に他人も尊重するということ、これはどう
すればできるのでしょう。たとえば性について考えてみます。
一人一人異なるとされる<性の多様性>とその尊重は、どう
したらできると思いますか?

「性自認」や「性的指向」といった教科書的な言葉を使うことに
よって分類できる「性の多様性」というのがあると思います。
それに対して、そうした分類では抜けおちてしまう性の多様性を、
<性の多様性>というカッコ付で表現しておきます。抜けおちて
しまう<性の多様性>とは、──アセクシュアルとか、バイセク
シュアルとか、MtX、FtXとか、そういったことも含むけど、
それだけではない (はず)。
そうした用語ですら表現できない、もっと微妙な何か。
それに注意を向けたいのです。
今回の交流会は、「自分と他人の性について、注意深く自分を
ふりかえり・お互いの違いに耳をかたむけることを通して
「性の多様性」という言葉を使わずに、<性の多様性>を理解した
い」と考えています。
私たちは何かを学ぶことで大人になります。しかしそれは、自由な
発想をいつしか捨てて、世界を「わかりやすく」知ったつもりに
なってしまうのではないでしょうか。

といっても何も難しいことをするのではありません。
「こだわっているじぶん」「こだわらないじぶん」「なりたい私」
「やりたい私」「ゆるがないじぶん」「関係で変化するじぶん」と
いったような視点をもとに、それぞれコメントを出し合いながら、「じぶん」を整理し、「私」と「他人」は、すこしずつ完全に違う
存在であり、遠いかも・近いかもしれない存在であるという事実を
確認しあえればいいなぁと思っています。

<スケジュール(予定)>

13:30〜14:15 テーマのお話
14:15〜14:55 セッション1
14:55〜15:10 休憩
15:10〜16:00 テーマの再設定&セッション2
16:00〜16:30 振り返り
16:30〜 後片付け・解散

※ 18:00から北沢タウンホール「らぷらす」(下北沢)
LIFE&LIVE Vol.6 第6回講座の開催があります。
「健康保険・年金・雇用保険・労災の保障と税金対策」
講師:朱音さん(社会保険労務士)です。
両方のイベント参加のユースに限り、参加費が割引されます。

<申込み方法>
下記の項目を明記の上、 esto_oyako_tokyo○yahoo.co.jp
に送信してください。

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)セクシュアリティや参加理由
5)年齢(ユースのみ申告)
6)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

第25回親子交流会@東京(予告)

日時:2007年8月11日(土)17:00〜19:00 
参加費:食事代の実費のみ
会場:代々木公園近辺
※東京プライドパレード 
http://parade.tokyo-pride.org/6th/
の終了後に、ゲストをお招きして食事やお茶を楽しみたいと
思います。
当日は、MTFの方から働くことについてお話をお伺いする
予定で す。
呼んで欲しいゲストやこんな話を聞きたいという希望が
ありましたら、6月の会場にてリクエストをお寄せください。
また、メールでも受け付けます。

◆お申込&お問合せはこちらまで
親子交流会@東京専用アドレス
esto_oyako_tokyo○yahoo.co.jp
親子交流会サイト
http://hp.kutikomi.net/esto-oyako/

--

「LIFE&LIVE Vol.6」全12回講座 第二部【法律と保障】
第6回講座「健康保険・年金・雇用保険・労災の保障と税金対策」


ガイドライン第3版が発表され、治療選択が当事者中心と
なりました。
日本精神神経学会 
http://www.jspn.or.jp/
それに伴い「自己決定と自己責任」が重視される内容となって
います。
インターネットには様々な情報が流れていますが、それが真実で
あるかの確認は難しいですよね。
直接、専門家にお話を聞く機会があればと思ったことはありま
せんか?

第6回は、社会生活の基礎的な保障である健康保険や年金制度に
ついて、社会保険労務士の朱音さんにお話をお伺いしたいと
思います。
また、雇用保険や労災保険、年末調整で申請する医療費控除など、
税金に関わる問題にも触れていただくことで、性別を変更して
生活していくことに関わる社会保障の問題を考えたいと思って
います。
皆様のご来場と講師へのご質問をお待ちしています。

日時:2007年6月9日(土)
時間:18:30〜21:30(開場 18:00)
講師:朱音さん(社会保険労務士)
定員:40名(年齢は問いません。定員になり次第、受付終了)
参加費 ESTO会員・協力団体会員:500円
    非会員当事者(自己申告):1000円 
    一般:3000円
申込〆切:6月6日(水) 24:00まで
会場:男女共同参画センターらぷらす「研修室4」
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00005031.html
・小田急線・井の頭線下北沢駅南口徒歩5分
・バス北沢タウンホール(駒沢陸橋〜北沢タウンホール)

<内容>
社会生活を送る上で、健康保険と年金への加入が求められます。
GIDとして治療を受けるだけでなく、病気や怪我を保険適用で
治療したり、老後や身体障害となったときの保障のためにも
年金加入が必要となります。
朱音さんには、健康保険や年金にはどんな保障があるのかなど、
基礎的な社会保障内容についてお話をしていただきます。
事前に、講師へのご質問を受け付けます。
参加希望者は、参加申込と質問をお送りください。

<講師プロフィール>
朱音(あかね)さん
大学卒業後、主婦として様々なパート労働を経験。
パート労働がなければ成り立たない業種、少ない社員に
大勢のパートという仕事が多いことを実感。
中高年になってしまうと、正社員で働きたくてもなかなか
仕事がないことを肌で感じる。二十代は人生を半ば諦め、
パートと家事とテレビゲーム三昧で死んでるように生きる。
三十を過ぎて、母があきらめず捜索してくれたことを機会に、
母に認めてもらうために、パートや家事の合間を縫って
資格を続けて取得する。東京へ出て職を探すが、幾つ資格を
とってもカムアウトとして応募すると採用を断られ続けること
三桁を越える。結局はカムアウトしないで、主に小さな不動産屋
で総務の仕事に就業し、社会保険の提出書類を作成し申請する側
になる。現在は公共的な職場で、提出書類を受け取る側となり、
実務面の仕事に従事しながら学ぶ日々を過ごしている。
資格の中核を成す社会保険労務士は、2001年に取得。

<講演要点>
・健康保険の加入
・厚生年金と国民年金の保障内容
・雇用保険の受給
・労働災害時の補償
・年末調整と確定申告に必要なこと

<スケジュール>
18:00〜   受付
18:30〜18:45開催諸注意および講師紹介
19:00〜20:00講演(60分)
20:00〜20:15休憩(15分)
20:15〜20:45質問への回答(30分)
20:45〜21:15ディスカッション(30分)
21:15〜21:30閉会挨拶

<対象>
性同一性障害として治療をしている/治療を考えている人
半陰陽などの性分化障害で性別を変更している/変更したい人
トランスジェンダーとして性別変更を行っている/行いたい人
性別違和感があり、今後の生活に悩んでいる人
性別を変更・移行して生きる人々への理解を深めたい人

<LIFE&LIVE(LL講座)とは?>
社会的・身体的・公的書類上などの性別変更に必要な知識を
学ぶための場です。
また、性別を変更しながら生活していく上での課題について、
検討していく場でもあります。
講演による学習会と参加者による話し合いで構成されます。
交流や相談、情報交換のために活用していただくことを目的
として開催します。
性別を変更して生きることに悩んでいる方、また自助活動の
サポート力UPや今後のグループ発足を考えている方は、
ぜひご参加ください!

◆L&L講座終了後に、懇親会(21:45〜23:00)を開きます。
※食事がメインとなります。
※場所はファミレスで、参加料は実費です。

◆LIFE&LIVE Vol.7(予定)
3)経済と生活
第7回「自然な身のこなしを考える メイクアップ基礎編−」
2007年10月28日(日) 講師:「REIKO KAZKI」より2名派遣
※実技指導があるため、参加費が変わります。
※主にMTF向けですが、FTMも参加可能です。
※普段使いの化粧直し用のファンデーション等とスタンドミラー、
大判のハンカチやスカーフ(服の汚れ防止)をご持参ください。

【ESTOイベント】
◆5月19日(土)FTMオンリー会(宮城)
◆5月20日(日)第6回仙台講演会(宮城)
◆6月9日(土) 親子交流会@東京(東京)
◆6月9日(土)LIFE&LIVE講座(東京)
◆6月23日(土)大阪交流会(大阪)

※詳細はこちらをご覧ください。
ホームページ 
http://akita.cool.ne.jp/esto/
携帯サイト
http://hp.kutikomi.net/esto/
posted by てつ at 10:08| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

関西クィア映画祭 6月プレ企画

関西クィア映画祭 6月プレ企画

ジェンダーフリーじゃ、ものたりない!?
トランスジェンダー映画から性別を濃ゆ〜く考える

●どんな企画?
 トランスジェンダーをテーマにした映画を1本見て、
コメンテーターのコメントをもらい、その後全員で
数グループに分かれて映画の感想を言い合います。
このパターンを映画ごとに繰り返します。
 単に映画を見るだけでも充分内容がありますが、
その後いろんな意見を聞いたり言ったりすることで、
より濃ゆ〜く考えられる、超お得な企画です。

(コメンテーター)
遠矢家永子(NPO法人SEAN代表)
佐久間慶子
(女性史・女の運動・女が書く、から越境をめざしま す)
綾瀬麗次
(男好きの「オトコ」嫌い、なんとなくセックス ワーカー)
森なお(「支えあうTGの会」代表)
武永真(業界一の変態エロリストを目指す若きFTM)

●上映する映画
「100%Woman」(59分/2004年/カナダ/英語/日本語字幕)
 マウンテンバイク選手のミシェル(MtF)が、
カナダ選手権に女性選手として出場すると…
「トイレのレッスン」
(30分/2003年/米国/英語/日本語字幕)
 トイレの「男女分け」は、一体誰のためにあるの
だろう。
「若いトランスたち」
(34分/2001年/カナダ/英語/日本語字幕)
 トランスの多様性を描いている。
「ヘルプライン」
(5分/2004年/オランダ/英語/日本語字幕)
 ヘルプラインに電話をした時に、問題が解決する
のではなく、逆に話がややこしくなってしまった
場合を描くアニメ。

日 時 2007/6/2(土)13:00開場 13:20開始
会 場 ドーンセンター5階・視聴覚スタジオ
(大阪・天満橋)
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
参加費 第一部(映画4本)1500円 /
第二部(交流会)300円
主 催 関西クィア映画祭
問合せ サイト http://kansai-qff.org/
    メール info★kansai-qff.org(★→@)
    電 話 080-3820-2731
協 催 財団法人 大阪府男女共同参画推進財団

※どなたでもご参加いただけます。

企画趣旨、映画の詳しい説明などは、以下の
サイトをご覧下さい
http://kansai-qff.org/2007/pre/20070602/
posted by てつ at 15:22| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

イベント情報

ESTOさんより

◆ESTO大阪交流会

日時:2007年6月23日(土)18:00〜20:00 
※終了後に食事会あり
会場:大阪市梅田近辺(参加者にお知らせします)
テーマ:ユースサポートを考えよう!

<内容>
トランスジェンダーの自助グループでも、ユースサポートが
行われるようになってきました。
主な取組みとして、ESTOの「仙台・東京親子交流会」、大阪の
QWRC「カラフル」、関西一円を対象とした「トランスジェンダ
ー生徒交流会」があります。 この3つのグループでは、ユースへの
どのような サポートが行われているのでしょうか? ユースからも
意見を聞きながら、ユースが求めている サポートとグループとし
提供したい交流の場について語り合いたいと思います。

参加費:〜高校生 200円
ESTO&協賛団体会員&非会員(〜24才) 500円
非会員(25才〜)1000円
食事会参加費:約1,500円(ワンドリンク付き)
申込み〆切 6月21日(木)24:00まで

<申込み方法>
下記の項目を明記の上、
esto@desu.ne(※最後に.jpをお願いします)
に送信してください。

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)食事会への参欠
5)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)セクシュアリティや参加理由
5)年齢(ユースのみ申告)
6)食事会への参欠
7)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

◆申込み&問合せ esto@desu.ne
(※最後に.jpをお願いします)

ESTO
http://akita.cool.ne.jp/esto/

--

第16回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
2007/7/12(木)-7/16(月)
の、チケットが一般発売されています。
詳しくは公式サイトを参照してください。
http://www.tokyo-lgff.org/2007/

--

第6回東京プライドパレード
2007/8/11(土)
では、ボランティアスタッフやフロート出展者を募集中
だそうです。
詳しくは公式サイトを参照してください。
http://parade.tokyo-pride.org/6th/
posted by てつ at 12:11| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

7月イベント情報

七夕の夜に逢おう! 伊藤文学トークショー

日時:7/7(土)19:00〜
場所:銀座「ルイジアナママ」
中央区銀座7-3-13 ニュー銀座ビル1号館2F(03-3573-8830)
料金:料金:2000円 (ワンドリンク付き)
出演:伊藤文學 司会:文志奇狩都

参加希望の方は7/5(木)までに下記まで要予約

予約・お問い合わせ:伊藤文學さん
bungaku○barazoku.co.jp

詳しくは公式ブログ
月刊『薔薇族』編集長伊藤文學の談話室「祭」
http://bungaku.cocolog-nifty.com/barazoku/

--

第16回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
日時:7/12(木)-7/16(月)
前売り券発売中
詳しくは
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
http://www.tokyo-lgff.org/2007/

--

関西Quuer Film Festival

開催期間:7/20(金)〜24(火)
場所:HEP HALL
料金:前売1回券1400円 ※3回券・フリーパスあり
詳しくは
関西Queer Film Festival公式サイト
http://www.kansai-qff.org/

--

第2回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル

日時:7/21(土)13:00〜
場所:青森駅前アウガ5Fカダール AV多機能ホール
料金:2000円(前売)2500円(当日)
詳しくは
青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル公式サイト
http://aomori-lgbtff.org/

--

JULY PRIDE 2007

(注:東京ディズニーランドのオフィシャルイベントでは
ありません)

日時:7/29(日)
場所:東京ディズニーランド
料金:7650円(送料別)
お問い合わせ:Julypride○aol.com

詳しくは
JULY PRIDE Official Site
http://members.aol.com/julypride/
posted by てつ at 13:27| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。