2007年07月01日

関西クィア映画祭2007

関西クィア映画祭2007

★★ 今年のテーマは「タイヘン×ヘンタイ」  ★★
★★ 関西クィア映画祭は7/20(金)から5日間 ★★

http://kansai-qff.org/

 世界中から、性とそれに関わる暮らしや生き方をテーマにした
作品を集めた、関西クィア映画祭(※1)。3年目を迎える今年は、
「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」での上映作品も交え、独自
プログラムを中心に48作品/14プログラム/5日間に渡って、豪華に
開催です。日本では当映画祭でしか上映されない作品も多数あり
ます!お見逃しなく!
 また今年は、海外のアーティストを呼んでのライブや、FtMトラ
ンスジェンダー(※2)の作品を充実させるなど、新たな試みにも
挑戦しています。
 3年目。今年の関西クィア映画祭は深化し、かつ進化します!!

日程:2007年7月20日(金)〜24日(火)
会場:HEP HALL 
(阪急梅田駅徒歩すぐ、赤い観覧車のあるビル)
http://www.hephall.com/

●チケットはいくら?どこで買えるの?
前売り券は、6/10(日)〜7/16(月)の間、チケットぴあもしくは
ショップで販売しています。
1回券:前売1,400円 当日1,600円
3回券:前売のみ 3,800円
関西フリーパス(限定50枚):前売10,000円 当日12,000円
詳しくは→http://kansai-qff.org/2007/04ticket.html


●どんな作品があるの?
・オープニングプログラムは、日本のゲイ・エロティックアート
界を代表する田亀源五郎のアニメ『DesertDungeon』と、「自分の
ことをフツウだと思っている奴がおかしい。世間の目なんか気に
しない方が絶対に幸せだよ」と言い切るFtMのドキュメンタリー
『イナフ・マン』ほか。
・ベルリン映画祭で「テディ賞」にノミネートされた『ちっちゃ
なパイパイ大作戦!』は、パンクな音楽に乗ったフェミ女子必見
の痛快コメディ。『LWord』のあの俳優も出演!
・自分がゲイであることに気付いた高校生・唯史を描いた『初戀』
は、今泉浩一監督が送る待望の日本ゲイ長編(当映画祭が日本初
公開)。
・「ビアン映画」の枠を遙かに越えたノルウェーのアーティスト・
ギェビョン監督ご一行は、日本までやって来てライブまでしてしまう!
・FtMトランスジェンダーとレズビアン・コミュニティーとの関係
も描いた『男子であること』、パレスチナ人とイスラエル市民の
ゲイカップルとレズビアンカップルのドキュメンタリー『0メー
トルの隔たり』、LGBTQのホームレスの話『フェンスで囲われ追い
出され』、その他あまりに盛りだくさん!
詳しくは→ http://kansai-qff.org/2007/02prog.html

●「タイヘン×ヘンタイ」って、どういう意味なの?
詳しくは→ http://kansai-qff.org/2007/01aisatsu.html

●当日ボランティアも募集中!
詳しくは→ http://kansai-qff.org/2007/09staff.html

●次回上映作品も募集中!
詳しくは→ http://kansai-qff.org/2007/10sakuhin.html

※1【クィア/Queer】とは?
 クィアとは英語で「変態」のこと。レズビアン、ゲイ、バイ
セクシュアル、トランスジェンダーなど、性と性的指向の領域で
「ふつう」ではないと考えられている人々が、差別的なクィアと
いう言葉を逆手にとって自称することで、自らの立場をポジティ
ブに捉え直す意味を持ちます。

※2【トランスジェンダー】
 出生時に振り分けられた性別とは異なる性別で生きようとする人。
性同一性障害の人も含む幅広い言葉。
 【FtMトランスジェンダー】
 「FtM」は「Female to Male」の略称。出生時、「女性」に振り
分けられたが「男性」として生きようとする人。

●お問い合わせ
関西クィア映画祭 実行委員会
サイト:http://kansai-qff.org/
電 話:080-3820-2731
メール:info★kansai-qff.org(一般)
ticket★kansai-qff.org(チケット関連)
staff★kansai-qff.org(ボランティア関連)
info-en★kansai-qff.org (English enquiries)
(★→@ に置き換えてください)

--
ボランティア説明会

関西QueerFilmFestival 2007
『ボランティア説明会、追加開催決定!』

関西QueerFilmFestivalは、大阪梅田のHEP HALLで
7/20(金)〜7/24(火)開催!!!
今年のテーマは<タイヘン×ヘンタイ>
性とそれに関わる暮らしや生き方をテーマにした作品を
集めた、 Queer映画三昧な5日間。

関西QueerFilmFestival では一緒にイベントを作るボランティア
を募集中です!
6月にはボランティア向けの説明会を開催し、沢山のお問い合わ
せも頂 きました。

そこで、急遽7月にもボランティア説明会の開催を決定致しました。
これが最後の説明会となりますので、ボランティアとして参加して
みた いという皆様、是非お越し下さいませ。

◎ボランティア説明会追加日時

7/7 (土) 16:00〜18:00

<仕事内容>
当日の受付や会場整理、関連グッズ販売など、盛りだくさん。
あなたのご協力をお待ちしております!!

<参加条件>
1、イベント期間中、最低終日1日参加できる事。
2、ボランティア説明会と事前の打ち合わせに参加できる事。
(お仕事の内容や映画祭についての説明会を行います。)


○説明会開催場所
QWRC(Queer and Women's Resource Center)
530-0015 大阪市北区中崎西1-1-7 トーカンマンション東梅田408
(地下鉄谷町線中崎町駅下車、4番出口より徒歩1分)
地図 http://www.qwrc.org/index2.html
(※QWRCは、有償で郵便受けや部屋の時間貸しサービスを利用し
ているだけで、映画祭とQWRCとの間にはそれ以外の特別な関係は
ありません。QWRCの運営のあり方については、実行委員会内部には
批判的な声も肯定的な声も、様々な意見が存在し、映画祭実行
委員会としてQWRCのことをなんらかの形で評価する合意がある
わけではありません。)

○上映作品も募集中!
あなたの作品を映画祭で上映しませんか?
関西QueerFilmFestivalでは、セクシュアリティ・ジェンダー・
クイアを題材にした上映作品を随時募集しております。


☆関西Queer Film Festival/関西クィア映画祭
 公式サイト http://kansai-qff.org/
 一般の問い合わせ info★kansai-qff.org
(★→@)
 ボランティア関連 staff★kansai-qff.org
(★→@)
 上映作品の応募 sakuhin★kansai-qff.org
(★→@)
 電話 080-3820-2731
ラベル:映画祭
posted by てつ at 10:40| 富山 ☔ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

お知らせとイベント情報

NHK教育テレビ「ハートをつなごう」
性同一性障害第4弾が放送されます。

7/4(水)7/5(木)22:00-22:29
再放送:7/11(水)7/12(木)13:20-13:49


http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/

サイトより抜粋>>
これまでの放送では、「カミングアウト」「仕事」「手術」
など、さまざまなテーマで熱いトークを展開し、当事者を
はじめとして、大きな反響が寄せられました。
そのなかで、特に増えてきているのが、「自分は、当事者
かもしれない」、「自分の性に違和感はあるが、性同一性
障害とも違う」などという若い世代からのメールです。
今回は「性同一性障害」という枠にも収まりきれない
当事者たちと一緒に話し合うことで、人間の性の多様性に
ついて考えていきます。

--

Live together vol.2

開催日:7/7(土
場所:神戸三宮スポーツカフェ45
神戸市中央区布引町3-2-1 公団布引ビル地下1階
TEL:078-241-3000(当日のみ)
http://www.cafe45.com/

■開場18:45  開演19:00  終演24:00頃

■ビジター2000円
■メンバー1500円
(レッドリボンを付けてのご来場者)
全てのご来場者に『レッドリボン』カクテル付

(利益の一部を神戸エイズサポート基金に寄付致します)

『Live Together』とは?

「KOBE エイズフェスタ2007」〜人として。未来のために、
今できること〜の関連、また2005年7月に開催された7th
ICAAP(第7回 アジア・太平洋地域エイズ国際会議)の
神戸開催を記念してつくられた、神戸市エイズ月間のサテラ
イトイベントです。

こう書いてしまうと、何だか難しい問題で、実際、HIV/
エイズ・STD(性感染症)の事ってあんまり知らなかったり、
無関心だったりするよね。

でも、年々感染者は、若い世代を中心に増加傾向にあるんだ。

そこで僕達は、僕達の得意なやり方で、ライブや、ショー、
クラブイベントを通して 何か出来ないか?って考えたんだよ。

それがこのイベント、『ともに生きる』と言う意味を込めた
『Live Together』
とにかく理屈抜きに楽しめて、少しでも今の性感染症予防
啓発活動の、お役に立てればいいかなって企画です。

公式ホームページ
http://pksp.jp/live-together/

プログラム

19:00
MC エルファ・ブリーズ(司会)

第一部“ライブ”
19:05
M.G.C.winds(兵庫GAY吹奏楽団)コンサート

19:45
休憩

19:55
神戸のユースからのメッセージ
面谷さとみ(wAds2007タスクフォース)

20:05
リュウヨンミ(歌手)ミニコンサート

20:45
アフリカのエイズの実情の映像

第二部“メッセージ”
20:55
HIV+の方からのメッセージの朗読
西崎未知(フリーアナウンサー)

神戸からのメッセージ
人として。未来のために今できること
繁内幸治(BASEKOBE)

21:35
休憩

第三部“ショー”
21:40
メンズヘアメイクショー
メンズアンダーウェアのショー
武海(メイク@ノイズ)エリア(アシスタント)
アンダーウェアー提供 Luxifer

モデル
ムサシ♂&まさり、K-Ci&GUY、トモノブ、so-ta、シンゴ


第四部“クラブイベント”
22:00

ドラァグショー
テュポン、Morie-H 、Miss MARIA

みんなで踊ろう
課題曲「ニライカナイ」など

サウンドプロデューサー
DJ-YASU

客演
missOLIVE

協賛およびブース出店
 突撃洋服店
 ゲイロード
 Luxifer神戸店

その他協賛
 スポーツカフェ45
 メイク@ノイズ
 SURF634
 おっくんカフェ

主催
 神戸LGBTIQプライドマーチL.T実行委員会

後援
 神戸市
 エイズ予防財団(予定)

協力
 BASEKOBE(性感染症予防啓発ボランティア)


--

Linda GarnetsさんによるLGBTIQのメンタルケア

◎開催日時:7月14日(土) 13時から16時
◎会場:PA/Fspace
◎要予約 会場の関係で人数に限度がありまう
     また当日券はありませんのでご了承ください
◎使用言語:英語(日本語通訳つき)
◎参加料:2,000円
◎対象者:もちろんはじめにレズビアン
     あと、うつなどで苦しんでいる
     大事な方をサポートしている方。

LGBTIQのメンタルサポートの第一人者である
UCLA(米ロサンゼルス大学)のLinda Garnets教授を
迎えてLGBTIQのメンタルヘルスサポートに
関する講演会を開催いたします。

Linda Garnetsさんは、30年間ロサンゼルス大学を
中心に カウンセリングを通して、LGBTIQの健康維持に
携わり、アメリカのレズビアン、ゲイ、バイセクシャル
トランスセクシャルの団体、約50団体に助言を
与え続ける存在です。

日本のメンタルサポートの現状についても日本のLGBTIQに
詳しい“きんじょう・りえ”さんが現状を報告いたします。

<きんじょう りえ さんのプロフィール>

サイコセラピスト(精神科カウンセラー) 

神奈川県内にある総合クリニックの中にある精神科に勤務。
米国にて大学・大学院を卒業後、帰国。現在、勤務の傍ら、
内閣府の配偶者からの暴力被害 者支援アドバイザーとして、
DVや虐待による被害者のための相談業務研修会の講師を務め
ている。AGP (同性愛者医療・福祉・教育・カウンセリング
専門家会議 Association of Gay Professionals in Counseling
and Medical Allied Fields) では、レズアビンと女性のため
の分科会代表。「レズアビンとメンタルヘルス」をテーマに
したセ ミナーを年に3回開催。レズビアン女性だけでなく、
セクシュアルマイノリティを中心に、女性に対するメンタル
ヘルス・ケア、特にアイデンティティの発達および形成上の
障害の心理治療や心 理的サポート(心理療法)について研究
を続けている。専門は、カウンセリング心理学
Counseling Psychology と神経心理学 Neuropsychology。
ゲイ&レズアビアン・コミュニティでは、弦楽合奏 を楽しむ
音楽サークル「ディベルティメント」でバイオリンを担当。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカでは、
多様な人がいるということが前提の医療があります。
日本では認可されていない薬の種類、
日本ではまだ保健適応外のカウンセリングの
ような、自分のセクシャリティを受け入れる方法に
ついても話がなされるかと思います。
アメリカでの現段階でのいろいろな治療方法も
ここで聞けるかと思います。

ただでさえ大変な女の暮らし、
レズビアンが暮らしやすい社会にはメンタルケアは
なくてはならないものです。


講演会後には
Linda Garnetsさんと参加者のみなさんとの、
簡単な交流パーティーも予定しておりますので
ご都合が合うようでしたらぜひご参加ください。

追記;
ゲストが増えました。

臨床心理士の渕上朝見さん

これまでのカウンセラーとしての豊富な経験をもとに、
カウンセリングを受けるあたって、
クライエントが知っておくべきこと、
各種カウンセリング機関のメリット、デメリットなど、
カウンセリグをこれから受けたい!と思っている方にとって、

非常に大切なことがらでありながら、
なかなか入手困難な貴重な情報を提供してくださいます。


◎お問い合わせ、必ずご予約を。
 前売りチケット購入についてもこちらへ
 pafenglish●mac.com
ラベル:性同一性障害
posted by てつ at 15:27| 富山 ☔ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

イベント情報

ESTOさんより

★第25回親子交流会@東京

日時:2007年8月11日(土)

[1]東京プライドパレード参加
集合時間 13:00
集合場所 代々木公園近辺(参加者にお知らせします)
参加費 無料

[2]お茶会
集合 17:00
時間 17:30〜19:30
会場 代々木公園近辺
参加費 約1000円(食事やお茶の実費)

申込み〆切 8月8日(水)24:00まで

集合責任者:真木柾鷹(スタッフ)
サポート:高橋裕子(サポーター)

<内容について>
8月の親子交流会は、東京プライドパレード(旧 東京レズビアン
&ゲイパレード)で一緒に歩いた後にお茶会を開催しています。
パレード公式サイト 
http://parade.tokyo-pride.org/6th/
予定では、MTFのゲストさんをお招きして働くことについての
お話をお伺いしたいと思いましたが、それはまた後日に開催
することにして、今回はゆっくり食事やお茶を楽しむ交流会
にしたいと思います。
もしかしたら、飛び入りゲストさんもあり?かも。
友達や家族を誘って、みんなでパレードを歩きませんか?
そして、楽しくお喋りを楽しみましょう(^^)/~~~

<!!注意事項!!> 
パレードへの参加は、当日に親子交流会のスタッフが参加登録
を行います。参加登録なしでは、一緒に歩く事はできません。
必ず、交流会の参加申込みをして下さい。
当日、交流会への参加申込みなしで来た場合は、個人で
パレードへの参加登録を行っていただきます。

★撮影禁止ブロックへの参加を希望する場合:
パレードでは撮影が禁止されたブロックを設けています。
写真を撮られたくない人は、撮影禁止ブロックを希望して
下さい。ただし、撮影禁止は100%保証できません。
心配な方は、ご自分で帽子やサングラスなどご用意下さい。

<スケジュール(予定)>

13:00 パレード参加のため集合
14:00 イベント観覧
14:30 パレード整列
15:00 パレード出発
16:45 パレード帰着
17:00 お茶会の会場に移動のため集合

<申込み方法>
下記の項目を明記の上、
oyako_tokyo_esto@yahoo.co
[.jp]を加えて、送信してください。
※迷惑メール対策のため、アドレスを変更しました。
※パレードだけ、お茶会だけの参加も可能とします。

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)撮影禁止ブロック希望の有無
5)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)セクシュアリティや参加理由
5)年齢(ユースのみ申告)
6)撮影禁止ブロック希望の有無
7)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

◆第26回親子交流会@東京(予告)

日時:2007年10月27日(土)13:00〜16:00
参加費:会員 500円 非会員 1000円
会場:世田谷区内を予定
テーマ:未定
スタッフ:真木&荘島

※親子交流会に呼んで欲しいゲストやこんな話を
聞きたいという希望がありましたら、リクエスト
をお寄せください。会場やメールで、受け付けます。
楽しくて、「参加して良かった!」という交流会を、
参加者と一緒に作っていきたいと思っています!

◆お申込&お問合せはこちらまで
親子交流会サイト 
http://hp.kutikomi.net/esto-oyako/
親子交流会@東京の専用アドレス
oyako_tokyo_esto@yahoo.co
※[.jp]を加えて送信してください。
posted by てつ at 12:25| 富山 ☀ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

第6回東京プライドパレード

第6回東京プライドパレード

公式サイト
http://parade.tokyo-pride.org/6th/

開催日:2007年8月11日(土)
参加受付時刻:10:30〜14:30 
整列開始時刻:15:00
場所:代々木公園イベント広場
東京都渋谷区代々木神園町
(JR原宿駅徒歩3分/千代田線明治神宮前
 駅徒歩3分または代々木公園駅徒歩4分/
小田急線代々木八幡駅徒歩6分)
 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

・雨天決行ですが、暴風や暴雨の場合は中止となる場合あり

[当日の日程]
パレード当日スケジュール
《午前》
10:00〜 TPP6th フリーマーケット (18:00まで開催)
10:30〜 パレード参加受付開始 (14:30受付〆切)
11:00〜 第6回東京プライドパレード実行委員会主催シンポジウム
『HIV/エイズから見たセクシュアリティ』
パネリスト:秋野公造(厚生労働省健康局)/
根岸昌功(ねぎし内科診療所院長)/
池上千寿子(ぷれいす東京代表)/
稲垣朝子(東京都エイズ情報ラウンジふぉー・てぃー)
司会:飯田真美(東京都福祉保健局、TOKYOPride監事)

《午後》
12:30〜 『“みんな”で、ブラス!2007』
13:30〜 『LGBT版“青年の主張”』
14:30〜 出発セレモニー
15:00〜 パレード参加者整列
15:30〜 パレード出発(帰着予定17:00)
17:00〜 お帰りなさい!パレード・ファイナル・ステージ!

理事メンバー:中田たか志(代表理事)
野宮亜紀(副代表理事)/おかべよしひろ/福永真美/森村明生
[=エスムラルダ]/山縣真矢/赤杉康伸/永易至文/渡辺智也


≪パレード関連イベント≫

東京プライドパレード応援ブックフェア

 東京プライドパレード開催を記念してジュンク堂書店(新宿店)
で行われるブックフェア。
LGBT関連の書籍販売他、パレードの公式ガイドブック(無料)
も設置され、パレード公式オリジナルグッズも購入できる。
パレード2日前の8月9日(木)には記念トークセッション『田亀
源五郎+エスムラルダ「田亀マンガとゲイシーン」』も開催される。

期間:7月15日(日)〜8月31日(金)
場所:ジュンク堂書店新宿店 6Fカウンター前
東京都新宿区新宿3-29-1 新宿三越アルコット6F・7F・8F
(03-5363-1300)
 http://www.junkudo.co.jp/sinjuku.html

『性的マイノリティの30年とパレードの歴史』ダイジェスト展

昨年、新宿二丁目の「community space akta」にて実施した
「『性的マイノリティの30年とパレードの歴史』パネル展」の
ダイジェスト版を展示。会場は、上野に昨年7月オープンした
ゲイ専用ネットカフェ「NETY(ネッティ)」(入場無料・
ネットカフェの利用は有料)。

日時:7月18日(水)〜8月03日(金)10:00〜23:00
料金:無料
場所:NETY(ネッティ)フリースペース
東京都台東区東上野3-39-7 マルヤビル3F(03-3834-5021)
http://www.nety.cc/

第6回東京プライドパレード主催♀♀イベント第2弾 《女性限定》

 毎月第4土曜日にLOUDで開催されている「キャンドル
ナイト」を7月は、第6回東京プライドパレード実行委員会との
共同主催で開催。キャンドルナイト自慢のカクテルを楽しみ
ながら、パレードの最新情報を入手したり、オリジナルグッズなど
がいち早く購入できる。

日時:7月28日(土)19:00〜23:00
料金:1500円(LOUD維持会員1000円) 
※1ドリンク&おつまみ付き
場所:LOUD(ラウド)
東京都中野区中野5-24-16 中野第2コーポ601
http://www.space-loud.org/loud/

参加申し込み・問い合わせ先:
第6回東京プライドパレード♀♀イベント
tpp_woman○yahoo.co.jp

プレリュード -Prelude-

 合唱、吹奏楽、弦楽…有名各団から有志が集結!
クラシックからポピュラーまで、さまざまなジャンルの音楽が
楽しめるコンサート♪ パレード一週間前の土曜日の昼下がり、
ステキな音色に耳を傾けてみませんか?

 出演はアンサンブル・ディベルティメント、室内合奏団
『中野婦人』、Sing out!Tokyo、新宿男声合唱団、東京カマ
さんコーラス『コーロ・エレガンテ』、BASUE吹奏楽部(50音順)。
セクシュアリティ問わず入場可。
 入場時にフライヤーかパレードガイドブックが必要ですので
ご注意下さい。

日時:8月04日(土)13:00開場 13:30開演
料金:1000円 
※フライヤーかパレードガイドブック持参の方のみ入場可
場所:四谷区民ホール
東京都新宿区内藤町87(03-3351-2118)
http://shinjuku-kuminhall.com/pc/event_yotsuya.html

問い合わせ先:プレリュード
prelude_2007_8_4○yahoo.co.jp

田亀源五郎+エスムラルダ 『田亀マンガとゲイシーン』

 東京プライドパレード応援ブックフェア記念として開催される
トークセッション。「ゲイ・エロティック・アーティスト」として
海外から高く評価されているゲイコミック界の巨匠・田亀源五郎さん
に、コラムニストで漫画の原作も手掛けるホラー系ドラァグクイー
ン・エスムラルダさんが迫ります。トークセッション終了後、田亀
源五郎サイン会を開催。

日時:8月09日(木) 18:30〜
料金:1000円(ドリンク付き) 定員30名
場所:ジュンク堂書店新宿店 8F喫茶室
東京都新宿区新宿3-29-1 新宿三越アルコット6F・7F・8F
(03-5363-1300)

申込・問い合わせ先:ジュンク堂書店新宿店7Fカウンター
TEL:03-5363-1300 電話でも予約可

http://www.tagame.org/
(田亀源五郎)
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/murapon/
(エスムラルダ)

TPP6th 公式オープニングパーティー

 昨年、パレード前夜に開催されたレセプション「公式オープ
ニングパーティー」が今年も開催。国内外参加者による交流の場
としてご来場ください。

日時:8月10日(金)18:00〜21:00
料金:1000円 with 1drink
(ドリンク2杯目以降700円/drink)
場所:BAR非常口
東京都新宿区新宿2-12-16 1F(03-3341-5445)
http://www.hijouguchi.com/

リアル・ゲイバァ伏見

 作家の伏見憲明さんがママをつとめる「リアル・ゲイバァ伏見」
第三弾。第6回東京プライドパレード開催を祝し、パレード前夜
から2日間限定で開店。

日時:8月10日(金)・11日(土)19:00〜
料金:3000円 
(飲み放題・アルコールは焼酎のみ)
場所:アイランド4Fパーティルーム
東京都新宿区新宿3-11-1 今井ビル3F (03-3359-0540)
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/islands/

問い合わせ先:ゲイバァ伏見 ※来店は事前申し込み不要
gaybarfushimi○yahoo.co.jp

公式サイト
http://www.pot.co.jp/fushimi/

東京プライドパレード公式アフターパーティ 「AFTER SPICE!」
公認パーティ「OVER THERE !〜夜空のムコウ」


8月11日(土)に開催される第6回東京プライドパレードの公式
アフターパーティ「AFTER SPICE!」。今年は、パレードを歩いた
足でそのまま来ていただけるよう、早い時間からスタートし、
終電までの開催となります。パレードの余韻にひたりながら、
参加者どうし交流を深めたり、ステキな音楽やショーをマンキツ
しましょう!

24時からは「パレードのアフターと言えばこの人」M☆NARUSEに
よる「OVER THERE!」にバトンタッチ。ゲイアンセム満載のハッ
ピーなDJプレイで朝まで盛り上がりましょう!
(「AFTER SPICE!」「OVER THERE !」」は切れ目なしの連続開催で
す。どちらのパーティ も同じ料金で入っていただけます&出入り
自由です。)

日時:8月11日(土)18:30〜24:00〜4:00
会場:@club ArcH 
料金:2500円(1d)、2000円(w/f,1d)
※どの時間に入っても、2つのパーティにまたがっても
同じ料金です。

DJ:M☆NARUSE、ロボ美、PINKO、あさこ
DRAG SHOW:ピンクレゲイー、アルピーナ、
カルメン・スワロフスキー、牛子
LIVE:ab with HGM、maxwell
HOST:Grand Panache(RUI、椎、遥、涼、充、葵)
HOSTESS:asaGAYa NIGHT(PINKO、牛子、KOZi、
SHINYA、tomo、RENT)
MC:kkjk、G.O.Revolution
STAFF:asaGAYa NIGHT

第8回東京レインボー祭り

 新宿2丁目仲通りを通行止めにして、ゲイバーや各ショップに
よる出店や様々なパフォーマンスが繰り広げられる、セクシュアル
マイノリティのための夏祭りイベント。東京ではパレードにつぐ
最大規模のイベントとして知られる。主催は新宿二丁目振興会。

日時:8月12日(日)16:00〜20:00
料金:無料
場所:新宿二丁目仲通り
東京都新宿区新宿二丁目

〔販売・募金〕

○公式ガイドブック販売中
http://parade.tokyo-pride.org/6th/guidebook.shtml

○公式グッズのご案内
http://parade.tokyo-pride.org/6th/goods.shtml

○銀行・郵便局からの募金のご案内
http://parade.tokyo-pride.org/6th/donation.shtml
posted by てつ at 14:15| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

イベント情報

Asian Queer Film & Video Festival in Japan
アジアン・クイア・フィルム&ビデオ・フェスティバル・
イン・ジャパン


AQFFはセクシュアル・マイノリティをテーマにした映画祭です。
アジア各国から選りすぐりの映画約30作品が福岡に集まり、
1ヶ月にわたって上映されます。元気いっぱいのアジアン・
ボーイと、キュートで愛しいアジアン・ガールたち。ドラマや
ドキュメンタリー、アニメーションなど、幅広い作品をご覧
頂けます。期間中にはゲストによるトークやワークショップ
など、様々なイベントを企画しています。ぜひこの機会に、
様々な愛のかたちを綴った珠玉の映画をお楽しみ下さい。

期間:8月23日(木)〜9月17日(月・祝)
会場:三菱地所アルティアム
(福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F)
料金:500円(当日券のみ/再入場不可/中学生以下無料)

アルティアムカード会員は期間中フリーパス
[新規入会費 一般:2,000円 学生:1,500円]

詳しい情報は映画祭HPにて
http://artium.exblog.jp/5805362/

お問い合わせ
TEL:092-733-2050(FAX:8309)
MAIL:artium☆nishinippon.co.jp(☆を@に変えてお送り下さい)

主催:三菱地所アルティアム、西日本新聞社
企画:AQFF運営事務局
協力:Love Act Fukuoka、in-between、
ぴあフィルムフェスティバル
後援:福岡市、福岡市教育委員会、
(財)福岡市文化芸術振興財団

--

福島・社民党党首 東京プライドパレード参加へ

(東京)8月11日に東京・代々木公園で開催される第6回
東京プライドパレードに、社民党の福島みずほ党首が参加する。
福島党首は、LGBT当事者やそのサポーターらとともに、LGBTの
平等と権利擁護を訴えて行進する。

福島党首のパレード参加は、「福島みずほと一緒にパレードを
歩こう!ツアー実行委員会」が企画。「福島みずほと一緒にパレ
ードを歩こう!ツアー」は、代々木公園から渋谷までを行進する
パレード前の午後1時半から、福島党首とピクニックシートの上で
お弁当を食べながら交流、その後パレードに参加というユニーク
な企画。

社民党は、「性的少数者の人権」をマニュフェストに掲げ、
トランスセクシュアル候補を擁立するなど、LGBTフレン
ドリーな政策が目立つ。

福島党首は、「生きにくい社会だけれど、一緒に歩くことで、
みんなのパワーを集めて、もっと生きやすい社会に変えてい
こう!」と話している。パレードには、同党の地方議会議員ら
も参加の見通し。

パレード当日、コーディネータ−を務めるピアフレンズ実行
委員会代表の石川大我さんは、「福島さんとは数々のイベント
を一緒にやってきた。なかでも青空の下、多くの仲間と歩く
パレードは当事者も沿道で応援する人もみんなを元気にする。
こんな気持ちいいイベントを精一杯盛り上げたい」と話している。

同実行委員会では「福島党首と“同じ釜の飯”を食べながら
交流できる滅多にないチャンス。ぜひ、多くの人に参加して
ほしい」と呼びかける。

「福島みずほと一緒にパレードを歩こう!ツアー」は参加費
1,000円(弁当・飲み物付)で、先着30名の申し込み制。
詳しくは同実行委員会ホームページで。
2007/8/2 ゲイジャパンニュース

福島みずほと一緒にパレードを歩こう!実行委員会
http://www.taigaweb.jp/mizuho/
posted by てつ at 14:09| 富山 ☀ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。