2007年08月06日

お知らせ・イベント情報

ハートをつなごう アンコール
http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/

8月27日(月)〜30日(木) 20:00-20:29
【再放送】9月3日(月)〜6日(木) 13:20〜13:49


番組サイトより

多くの反響が寄せられた「性同一性障害」の第3弾、第4弾の
アンコール放送。「打ち明けて生きていくこと」をテーマに、
カミングアウトをめぐる当事者を取り巻く厳しい現状と苦悩
について考えた第3弾。その放送を受けて、若い世代から
「自分は、当事者かもしれない」、「自分の性に違和感は
あるが、性同一性障害とも違う」というメールが多数寄せら
れました。第4弾では「性同一性障害」という枠にも収まり
きれない当事者たちと一緒に話し合うことで、人間の性の
多様性について考えます。

--

「LIFE&LIVE Vol.7」 全12回講座 3)経済と生活
第7回講座「スキルアップ[1] メイクアップ基礎編」


第7回は、自然なお化粧方法を学ぶためのメイク講座を開催
します。
皆様のご来場と講師へのご質問をお待ちしています。

日時:2007年10月28日(日)
時間:13:00〜16:30(講演開始13:30
講師:西奈まるかさん(フェイスプランナー)
会場:男女共同参画センター「エセナおおた」
第2学習室&第3学習室
アクセス:
JR大森駅東口より徒歩約8分
※駐車場はありません
http://www.escenaota.jp/map.html
住所:大田区大森北四丁目16番4号
電話番号:03-3766-4586(場所の問い合わせのみ)

定員:40名(年齢は問いません。定員になり次第、受付終了)
参加費 ESTO会員・協力団体会員:1500円
非会員当事者(自己申告)・家族・パートナー:3000円
一般:5000円
※実技指導があるため、参加費設定が異なります。

★申込〆切 8/26(日) 24:00まで 
※講師依頼の申請のため『2ヶ月前』で〆切ります!
※メイク教材手配のため、飛び込み参加は出来ません

<内容>
今回はMTFの方が中心となりますが、FTMや支援者の皆様も
参加可能です。
ナチュラルなメイク術について、かづきれいこさん主宰の
「REIKO KAZKI」から講師をお招きし、実技指導を行って
いただきます。
髭後やお肌の悩み、頬骨などの骨格が気になったり、
お化粧方法で悩んでいませんか?
日頃のお化粧のお悩みについてもお答えいただきますので、
事前にご質問をお寄せください。
当日は、普段お使いのメイク道具(お直し程度のもの)、
机に置くスタンドミラー、洋服が汚れないようにするための
大判のスカーフ等をご持参ください。

<講師のご紹介>
西奈 まるかさん(フェイスプランナー)
看護師として大学医学部附属病院、
済生会病院にて17年間臨床にたずさわる。
1991年 かづきれいこに師事
1993年 講師資格取得
2002年 REIKO KAZKI専属講師となる
現在、REIKO KAZKI主任講師
全国各地で講演、イベントの講師を務める他、東京女子医科
大学附属女性生涯健康センター内
リハビリメイク外来にて施術に携わる。

「REIKO KAZKI」公式ホームページ
http://www.kazki.co.jp
かづきれいこさんのメイク講座は、TNJ(TSとTGを支える人々
の会)でも開かれたことがあります。
今回は、専属講師をお招きしてのメイク基礎講座になります。

<スケジュール>
13:00〜    受付
13:30〜13:45 開催諸注意および講師紹介
13:45〜15:45 講座(120分)
15:45〜16:55 休憩(10分)
15:55〜16:15 質疑応答(20分)
16:15〜16:30 閉会挨拶
※メイク途中で中座しないために休憩はありませんので、
必ずお手洗い等をお済ませください。

◆申込み&問合せ 
esto_life_live_tokyo@yahoo.co
※[.jp]を加えて、送信してください。
※迷惑メール対応のため、アドレスを変更しました!

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)講師への質問
5)年齢(メイクの指導方法が変わるため)
6)カミングアウト度(どれくらい周囲に話しているか?)
7)同行者のお名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*同行者の年齢とカミングアウト度もお知らせください。
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)セクシュアリティや参加理由
5)講師への質問
6)年齢(メイクの指導方法が変わるため)
7)カミングアウト度(どれくらい周囲に話しているか?)
8)同行者のお名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*同行者の年齢とカミングアウト度もお知らせください。

※講師より、年齢とカミングアウトについて事前に知りたい
との要望がありました。
どうか、ご理解の上、ご協力をお願いいたします。
年齢とカミングアウト度は、だいたいの申告でけっこうです。

<対象>
性同一性障害として治療をしている/治療を考えている人
半陰陽などの性分化障害で性別を変更している/変更したい人
トランスジェンダーとして性別変更を行っている/行いたい人
性別違和感があり、今後の生活に悩んでいる人
性別を変更・移行して生きる人々への理解を深めたい人

<LIFE&LIVE(LL講座)とは?>
社会的・身体的・公的書類上などの性別変更に必要な知識を
学ぶための場です。
また、性別を変更しながら生活していく上での課題について、
検討していく場でもあります。
講演による学習会と参加者による話し合いで構成されます。
交流や相談、情報交換のために活用していただくことを目的
として開催します。
性別を変更して生きることに悩んでいる方、また自助活動の
サポート力UPや 今後のグループ発足を考えている方は、
ぜひご参加ください!

◆L&L講座終了後、懇親会(17:00〜19:00)を開きます。
参加年齢は問いませんが、未成年者の飲酒と喫煙は禁止厳守です。
詳細は、決定次第お知らせ致します。

◆LIFE&LIVE Vol.8
第8回講座「スキルアップ[2] スーツの着こなしと社会人
マナー」
2007年12月予定 講師:決定!近日、公開します
※FTMを中心とした、スーツの着方・選び方と男性として働く
ための社会人マナーの講座を予定しています。スーツ着用で
ご参加ください。
詳細は、決定次第お知らせします。

<主催 ESTO>
HP http://akita.cool.ne.jp/esto/
携帯サイト http://hp.kutikomi.net/esto/
posted by てつ at 16:28| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

イベント情報

第2回S-PEC講演会のご案内

「ちいさな声 社会に届け 〜上川あやさんを迎えて〜」

今年2回目となるS-PECの講演会は上川あやさんを講師に
迎えます。
ご存知の方も多いと思いますが、上川さんは2003年4月、
日本で初めて性同一性障害であることを公表して、世田
谷区議会議員選挙に立候補し当選。
今年4月の選挙においても再選されました。
上川さんには性の多様性をお話いただくなかで、
性同一性障害などの性的少数者の人権、とりまく社会状況と
困難という内容でお話いただきます。
多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

日時:9月9日(日)
受付 13:30〜
講演 14:00〜16:00
講師:上川あやさん(世田谷区議)
参加費:500円
会場:栃木県小山市立生涯学習センター 
ロブレ(小山駅西再開発ビル)6F
http://www.city.oyama.tochigi.jp/sisetsu_frame.html
※駐車場はありますが、有料となります。
※会場から徒歩15分のところに「思川河川敷無料駐車場」が
あります。

主催:S-PEC
共催:ESTO

◇申込みなしでの当日のご参加も可能の見込みです。
◇なお、会場での写真・ビデオ撮影、録音はお断りいたします。

<上川あやさんのプロフィール>
1968年生まれ
1998年「性同一性障害」との診断を受ける
2000年1月から性同一性障害を持つ人向けの勉強会や交流会、
一般向けのシンポジウム開催など、性同一性障害を持つ人々
の自助・支援活動に携わる。
現在は性の問題に限らず、多様な社会的少数者の環境改善に
関心を寄せている。

<S-PEC(SEX PERSONAL CLUB)とは?>
性同一性障害をもつ当事者はもちろん、家族が抱える悩み
や問題は様々です。
それらを共有し、ともに援助しあえる団体として、同時に、
より多くの人たちに性同一性障害への理解を深めていただ
くための啓蒙活動や誰でもが生きやすい社会になることを
願って活動していきたいと2006年2月に結成。

◇昨年の宇都宮市での虎井まさ衛さん講演会に続き、
ESTO共催での開催となります。
◇事前参加申込みの方は、esto@desu.ne[.jp]にご連絡ください。
※アドレスから[ ]を外して送信をお願いします。

ESTO
http://akita.cool.ne.jp/esto/
posted by てつ at 11:24| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

ESTOさんよりイベント情報

★第16回秋田ミーティング

第7回講座 「セクシュアリティを考える会」
『性同一性障害ってどんなこと?』


日時:2007年10月8日(祝・月) 13:30〜16:00
会場:参加者に通知します
参加費:ESTO会員 500円  非会員 1,000円
参加対象:性や性別の問題に関心があり、他者の
プライバシーを守れる人であれば、どなたでも
参加できます。性同一性障害,半陰陽,同性愛,
両性愛などの視点から、人権擁護と男女共同参画
を考えていきます。

申込〆切 10月4日(木) 24:00まで

<内容>
「性同一性障害」とは、病気や障害なのでしょうか?
性別に違和感を抱え、悩んでいる人は意外に多いのですが、
性同一性障害の診断が必要な人は、実際には少数です。
性の基礎的な知識から、ホルモン療法、性別適合手術や
戸籍性の変更までをお話しながら、「性同一性障害」
とはいったいどんなことなのか?を考えたいと思います。

◇「セクシュアリティを考える会」では、
「性や性別」にまつわる様々なことについて
理解を深めるための学習会とディスカッション
を行ないます。
また、質問や相談にもお答えいたします。
皆様のご参加をお待ちしています!

1.ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)同行者の名前と人数
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さい!

2.新規参加者
1)お名前
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)居住地
5)セクシュアリティや参加理由
6)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

◆お申込&お問合せはこちらまで
E-MAIL  esto@desu.ne.jp

◆ESTOのご紹介
1998年に秋田で発足し、性同一性障害/トランスジェンダー、
半陰陽/インターセックス、同性愛/レズビアン・ゲイ、
両性愛/バイセクシュアルなどの人達を対象としたサポート
と「性に関することは人としての権利である」ことへの理解
を求める活動を行っています。
ホームページ http://akita.cool.ne.jp/esto/
携帯サイト http://hp.kutikomi.net/esto/
posted by てつ at 12:15| 富山 ☀ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

GID関連イベント

REALIVEさんより

REALIVEでは、このたび虎井まさ衛さんの講演会を開催する
ことになりました。
これは、新潟県女性財団及びアルザフォーラム2007実行委員会
の共同開催による「にいがた男女共同参画ウィーク」内で開催され
るワークショップの1つです。
当日は、大島俊之先生(九州国際大学法学部教授・弁護士・
GID学会会長)もボランティアで参加され、特例法に関する
ミニ講義をされます。
なお、終了後は講師の方々を囲むクローズドの交流会も開催予定
です。
(参加資格:当事者、当事者のパートナー・家族・支援者に限る)。
皆さんのご参加を、お待ちしています。

【講演会詳細】
タイトル:性同一性障害を知っていますか?
講師:虎井まさ衛さん
日時:平成19年11月23日(金・祝日)13:30〜16:00
会場:新潟ユニゾンプラザ2階 女性団体交流室2
(新潟市中央区上所2-2-2)
参加費:500円
定員:60名
申し込み方法:E-mailのみ
申し込み事項:
 1.氏名(通称名可)、2.連絡可能なTel及びMail
3.講師への質問 4.交流会への参加・不参加
申し込み・問い合わせ先:
realive_niigata◆hotmail.com(◆を@にかえて下さい。)
その他:・会場内での写真、ビデオ撮影、録音はお断りします。
・交流会の会場等については、後日、参加される方のみに
お知らせします(新潟駅周辺を予定)。

◇REALIVE
HP:http://realive.yukishigure.com/
mail:realive_niigata◆hotmail.com(◆を@にかえて下さい。)

◇新潟県女性財団のHP:
http://www3.ocn.ne.jp/~balansu/03_event/event/week/index.html

--

gid.jpさんより

<gid.jp フォーラム13th 2007>
どうなる!? これからの性同一性障害医療

【講演】
埼玉医科大学 かわごえクリニック ジェンダークリニック
塚田 攻さま
岡山大学大学院 保健学研究科 教授 中塚幹也 さま
あべメンタルクリニック 院長 阿部輝夫さま
ナグモクリニック 東京院長 山口 悟さま
ヤスミクリニック 院長 木村知史さま
前埼玉医科大学形成外科 高松亜子さま
エア・ビューティー・エージェンシー 代表 門田正之さま

【主催】
性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会

本年3月、日本の性同一性障害医療をリードしてきた埼玉医科大が、
性別適合手術を一時中断することになり、性同一性障害の当事者の
間には衝撃が走りました。
ただでさえ日本に数少ない医療機関が更に減少したことで、手術を
待ち望んでいる当事者の困惑は大きく、選択肢は狭まりました。
しかし一方で、クリニックを中心に、ガイドラインに沿った形で
治療が行える医療機関も出てきました。
1997年に日本精神神経学会によってガイドラインが定められて、
ちょうど今年で10年。いろいろな意味で性同一性障害をとりまく
医療環境は、曲がり角に来ているように思えます。
そこで、今回は精神療法以降の治療を手がけている、あるいは
これから手がけようと考えている医療機関のみなさまにお集まり
いただき、フォーラムを開催いたします。
また、当事者にとっては、海外での治療も選択肢のひとつである
ことから、アテンダント会社の方にも参加いただきました。
これらの性同一性障害に対する医療のあり方について、みなさんで
考えていきたいと思います。

日時 2007年11月25日(日)
14:00 〜 18:00 (開場 13:30)
場所 南部労政会館 第5・6会議室
JR山手線 大崎駅下車徒歩3分
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎 ウェストタワー2F
Tel.03-3495-4915(場所の問い合わせのみ可)
URL: http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/nanbu.htm
※当日は、ゲートシティー内の連絡通路が閉まっています。
一旦1Fに降り、外に出てコンビニの横を通り、1F入口より入場
ください。

定員 150名
※ご予約は不要です。席は先着順となります。

参加費 gid.jp 会員 1000円
一般参加費 1500円
※当日の入会も可能です。その場合は会員料にになります。

内容
<第1部> 参加者各位によるプレゼンテーション
参加者各位により、各医療機関の現在の対応状況、実績、予定、
将来への展望などをご報告いただきます。
<第2部> シンポジウム
参加者全員および会場の声を交えて、意見交換を行います。
意見交換会
フォーラム終了後、同会場で有志による意見交換会を行います。
参加費無料です。

参加資格
性同一性障害の当事者およびそのご家族、ご友人、支援者など、
性同一性障害にご理解のある方、興味関心をお持ちの方。

注意事項
※ 本フォーラムは一般公開です。
参加者は、各自でプライバシー保護にご注意ください。
※ 会場においては、係員の指示に従ってください。
※ 他の参加者に迷惑や不快となる言動を行われた場合、
退場していただく場合がございます。

チラシPDF
http://gid.jp/html/forum/info/13th/13th_forum.pdf

URL
http://gid.jp/html/forum/info/index.html (案内)
http://gid.jp (会のHP)

お問い合わせ
性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会
TEL:03-5715-2303 FAX:03-5715-2703
メール forum2007☆gid.jp (☆を@に変えて送信ください)
posted by てつ at 16:54| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

イベント情報

ESTOさんより

1)第11回仙台親子交流会
日時:2007年11月10日(土)13:30〜16:00
会場:仙台市内のNPOセンター(参加者にお知らせします)
テーマ:性同一性障害ってどんなこと?
参加費:会員\500円 非会員\1,000円
申込〆切 11/7(水) 24:00まで

<内容>
「性同一性障害」とは、病気や障害なのでしょうか?
性別に違和感を抱え、悩んでいる人は意外に多いのですが、
性同一性障害の診断が必要な人は、実際には少数です。
性の基礎的な知識から、ホルモン療法、性別適合手術や
戸籍性の変更までをお話しながら、「性同一性障害」
とはいったいどんなことなのか?を考えたいと思います。

※親子交流会終了後に、FTMオンリー会を開催します。
※24才までのユースは、両方に参加可能です。

<スケジュール>
13:00〜    開場
13:30〜13:00 自己紹介・アイスブレーク
13:00〜14:00 テーマのお話
14:00〜14:15 休憩
14:15〜14:45 交流会
14:45〜15:00 振り返り
15:00〜15:30 後片付け・解散

<仙台の参加対象者>
性別に対する違和感のある子ども達とその家族、養護教諭、
スクールカウンセラー、医療関係者、子どもを対象としたNPO
・ボランティアグループの参加をお待ちしています。
※スタッフ&サポーター、ゲスト以外の成人当事者の参加は
ご遠慮ください。
※20才〜24才のユース当事者は「ミーティング」にも参加
出来ます。

2)FTMオンリー会
日時:2007年11月10日(土)16:30〜18:00
会場:仙台市内のNPOセンター
(参加者にお知らせします)
テーマ:GID治療・他
参加費:会員\200円 非会員\500円
懇親会:近辺のファミレス(予定)
申込〆切 11/7(水) 24:00まで

<スケジュール>
16:00〜    開場
16:30〜17:00 自己紹介
17:00〜18:00 交流会
18:00〜    懇親会

3)第17回仙台ミーティング
日時:11月11日(日)12:00〜16:00
会場:仙台市内のNPOセンター
(参加者にお知らせします)
テーマ:LGBTIのための医療サポート
参加費:会員\500円 非会員\1,000円
申込〆切 11/7(水) 24:00まで

<内容>
今年出版された「LGBTIサポートブック」を参考に、
性的少数者への医療サポートについて考えます。
性同一性障害の治療の他にも、医療と関わる場面
は多いものです。
LGBTIの人達にはどんなサポートが求められているか
についてお話したいと思います。

<参考図書>
共著書『医療・看護スタッフのためのLGBTIサポートブック』
藤井ひろみ 桂木祥子 はたちさこ 筒井真樹子 編著
メディカ出版 刊
A5判 160頁 定価2,310円(本体2,200円+税) 
http://homepage2.nifty.com/mtforum/lgbtimed.htm

<スケジュール>
12:00〜    開場
12:30〜13:00 自己紹介・アイスブレーク
13:00〜14:00 テーマのお話
14:00〜14:15 休憩
14:15〜15:45 交流会
15:45〜16:00 後片付け・解散

<仙台ミーティング> 
性同一性障害や半陰陽、同性愛や両性愛などの多様な
セクシュアリティについて話すための会です。
性や性別に関する悩みや疑問を話し合い、交流をする
ための場となっています。
20才以上の当事者とご家族、パートナー、支援者の
ご参加をお待ちしています。

※LBGTIとは?
L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、
T=トランスジェンダー、I=インターセックスの略称です。
LGBTIだけでなく、A=アセクシュアル
やX=Xジェンダーなど、その他の様々なセクシュアリティ
の人達とも連帯していこうという動きがあります。

◆仙台スタッフ
真木・木之本

【親子交流会・FTMオンリー会・ミーティングの申込み】

※下記の項目を明記の上、 esto_sendai@yahoo.co
「.jp」を加えて、送信してください。

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)セクシュアリティや参加理由
5)年齢(ユースのみ申告)
6)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

◆次回の仙台イベント(予告)

日時:2008年5月の第2週か第4週の土日
親子交流会・FTMオンリー会・仙台講演会を予定
参加費:会員 500円 非会員 1000円
会場:仙台市内のNPOセンター

※ESTO10年度(2007.10.01〜2008.09.30)より仙台イベントは、
年2回の開催予定です。

◆ESTOのご紹介
1998年に秋田で発足し、性同一性障害/トランスジェンダー、
半陰陽/インターセックス、同性愛/レズビアン・ゲイ、
両性愛/バイセクシュアルなどの人達を対象としたサポート
と「性に関することは人としての権利である」ことへの理解
を求める活動を行っています。
ホームページ http://akita.cool.ne.jp/esto/
携帯サイト http://hp.kutikomi.net/esto/
posted by てつ at 14:05| 富山 ☁ | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。